遊びをせんとや生まれけむ

いいね!されない生き方を目指す

小型船舶免許を取った話

2015年3月に小型船舶免許(2級・特殊)を取った。
ちょうど就活が始まる時期だが、どうしても取りたかった。
大学2年の10月に当時付き合っていた恋人に振られて、自分の魅力がたりないなら何か資格を取ろう!よし、船だ!と思ったのがそもそものはじまりだ。
そのときは結局一人では勇気が出ず、自分探しの旅をして満足した。
今回は同じゼミの友人が小型船舶免許を取りに行くことが判明したので、それじゃあ私もと便乗したのである。
 
場所は沖縄。3日間の集中コース。
費用は講習費93000円+飛行機代+宿代などで14万円くらい。
東京で取るのとあまり変わらないと思う。
内容は学科・実技講習、学科・実技試験。
エンジンの構造とかカタカナが出てくる話はちんぷんかんぷんでついていけなかった。
船の操縦は難しかった。波のせいでまっすぐ進めないのだ。
それでもなんとか合格した。
 
同じ教室の受講生ともそれなりに仲良くなった。
地元の人、仙台から来た人、横浜から来た人、仕事のために、暇つぶしでなんとなくなど、様々な人がいた。
同じ教室にいる20人が船長になるのか、船長の集団だ、おもしろいなと思った。
日常生活で船長に出会うことは滅多にないので。
 
こうして小型船舶免許は私の履歴書の資格欄に追加されたのだった。
あー船に乗りたい。